PS1キャプチャ機器を比較してみた

PS1をPS2実機でキャプチャするには?

最近、PlayStation1用ゲームの初代パラサイト・イヴを配信するために、USB接続のキャプチャ機器を求めていました。
PS1ゲームは、疑似NTSCと言われる縦解像度240ピクセルの映像を出力しますが、これを正しくキャプチャ出来る機器は限られています。

今回、試行錯誤・紆余曲折の末に結局定番商品のGV-USB2へ至ったので、その顛末を比較しつつまとめたいと思います。
まずは個別の製品ごとに画像を出し、最後に一覧化した画像を貼りますので、結論を急ぐ方は「結論」へどうぞ。

接続方法

PS2から映像を出力し、キャプチャユニットに取り込むにはいくつか接続方法がありますが一番ベストな方法はS端子接続かと思われます。
PS2からはコンポーネント出力(YCbCr)等で出力可能ですが、前述した240pに対応したコンポーネントキャプチャユニットは非常にレアなため、キャプチャ環境の準備が大変なためです。

家電量販店等で、1000円前後で販売されているPS3/PS2用のS端子ケーブルを買われることをおすすめします。
(PS3/PS2/PS用) S+AV端子ケーブル
コロンバスサークル (2015-05-22)
売り上げランキング: 521

中華製UVC対応キャプチャ

 1品目は、Amazon等で1000円未満で購入できる「UVC対応」を謳うUSBキャプチャユニットです。
USB Video Classに対応した本機器は、PCに接続するとUSBカメラとして認識され、様々なUSBカメラ取り込みソフトで取り込みが可能です。

付属品は本体(S端子、黄端子、ステレオ赤白端子)、USB延長ケーブル、ドライバディスクのみです。

 黄端子で取り込んだ際のPSロゴを見ると、文字は潰れて色はガビガビといった具合でダイブひどい取り込みです。

S端子で取り込んだ際のPSロゴを見ると、何やら右側に向けて残像が発生している始末です。

 黃端子接続時のパラサイト・イヴOPムービー中の1カットですが、かなり強めにシャープネスが掛かってる上にコントラストがかなり高くなっているように見えます。

S端子の場合は前述した残像がより酷く強調されています。

格安で240pがキャプチャできる機器に違いはありませんが、残念ながら画質面では最悪レベルです。

エアリア 美男子の捕獲術 エントリーモデル SD-USB2CUP-L

 2品目は、エアリアが過去に販売していた美男子の捕獲術 エントリーモデルです。
一応名の知れたメーカーでありながら、1500円前後の非常に安価な価格帯で購入可能なモデルです。

 付属品は本体、ドライバCD、保証書のみ。

PSロゴをS端子接続でキャプチャした際の映像ですが、先程の中華UVCキャプチャと比べるとかなりはっきりと文字が識別できるようになっていることが分かりますが、依然としてモヤが掛かったような印象です。

残念ながら、本製品は240pでキャプチャすることが出来ない製品だったため、ゲーム画面をキャプチャすることは出来ませんでした。
したがって、本製品は安価ですがPS1キャプチャは不可能です。

I-O DATA GV-USB2

 3商品目はコンポジット接続キャプチャ機器としては定番中の定番となったGV-USB2です。

今や、どこの紹介サイトでも紹介されている本品ですが、3000円近い価格するとは言えパフォーマンスは最高だったのでご紹介します。

 黄端子で接続した際のPSロゴを見ると、先程のエアリアのキャプチャ機器のS端子と同程度の画質であることが伺えます。

 S端子で接続した際のPSロゴを見ると、ここまでの製品とは一線を画した高画質が分かるかと思います。
特に、®マークやTMマークまではっきりと確認できるのはこの製品をS端子接続した場合のみでした。

 黃端子接続時のパラサイト・イヴOPムービー中の1カットですが、中華UVCキャプチャでは黒潰れしてしまっていた部分もはっきりと表示されている事がわかります。

S端子接続時には、文字の輪郭や背景のドアノブ、ネズミの毛並みなどまでかなり細かく描写されている事がわかります。

結論

動画で確認してみる

PS1ゲームのキャプチャが可能であった、中華UVCキャプチャとGV-USB2の2製品を録画した動画が以下のとおりです。
見ての通り、中華UVCキャプチャは明らかに色合いがおかしく、S端子に至っては一部シーンで接続が途切れる始末です。

画像で確認してみる

中華UVCキャプチャ S端子

※ボタンをクリックするたびに、画像が切り替わります

PS2ゲームで比較してみる

各機器の性能差は、オリジナルの画質が上であるPS2ゲームでは一層顕著に現れます。
中華UVCキャプチャ S端子

※ボタンをクリックするたびに、画像が切り替わります

総評

たとえ初期投資が1500円、2000円高いとしても、GV-USB2を最初から買うべきです。
一切迷いはいりません。

コメント