ビックカメラ × PayPay でカメラをお安く購入した

出典:「100億あげちゃう」キャンペーン | PayPay株式会社

PayPayってそもそも何……?

 12月頭から話題沸騰の PayPay 支払いをご存知でしょうか。
Softbankグループが音頭を取っている電子決済サービスであり、QRコードを用いた決済が特長のサービスです。
利用できる店舗としては、家電量販店ではビックカメラグループとヤマダ電機グループが含まれている他、その他ジャンルの店舗でも利用できるようです。

この「PayPay」ですが、12月4日より「100億あげちゃうキャンペーン」を開催しています。

100億あげちゃうキャンペーンとは

端的に言えば、お支払い時に支払い金額の20%が後日キャッシュバックされるキャンペーンです。
また、40回に1回の確率で、購入金額が全額キャッシュバックされる場合があります。(ただし上限は10万円まで)

20%というのはなかなかに強烈な数字であり、一般的なクレジットカードのキャッシュバックや、クーポン等での割引でも”全商品が一律で20%引き”というのはありません。

多様なサービスを併用して更にお得に

ビックポイントカード

100億あげちゃうキャンペーンの開催者はあくまでPayPayであり、各店舗が行っているキャンペーンと併用が可能となっています。

例えば、ビックカメラグループでは、ビックポイントカードを利用することで8%のポイントが付与されます。(クレジット決済扱いなので10%にはならない)

また、ジョルダンが配布しているクーポン(登録不要)では一部商品を除きポイントが+3%されます。

また、私の場合は所属企業がビックカメラのビジネスパートナーであったこともあり、ビッグビジネスパートナーカードにより更に+2%され、合計で13%ものポイントが付与されます。

Kyash決済

PayPayとは別の電子決済サービスである Kyash をご存知でしょうか。
Kyash はスマートフォン上で発行可能なバーチャルVISAカードの一種ですが、利用時に2%という高還元率でキャッシュバックされることで有名です。

バーチャルカードでは1回あたり3万円という上限が付きますが、このバーチャルカードをPayPay の決済用クレジットカードとして登録することで、キャッシュバックの二重取りが可能となります。

そして、この Kyash へのチャージ用に実際のクレジットカードを登録するため、そのクレジットカードのポイントサービスも利用可能となり、実質的に三重取りが可能となります。

つまりいくらお得に?

PayPay キャッシュバック: 20%
ビックポイントカード:13%(一部商品は除く)
Kyash キャッシュバック:2%(最大3万円)
クレジットカードポイント:1%(Amazonマスターカード)

合計:36%キャッシュバック

10万円の商品が、実質6万4千円で買えてしまいます。
5万円の商品が、実質3万2千円で買えてしまいます。

もし、PayPayで全額キャッシュバックに当たったら、ポイント分が全て利益となるのです。
半端ないですね……!

買ったもの

記事タイトルで若干ネタバレしていますが、コンパクトデジカメを買いました。

購入したのは、 Canon の高級コンデジに分類される PowerShot G7X Mark II です。

当初はSONYのRX100M6やRX100M5A、あるいは望遠重視で新機種のDSC-HX99を購入するか悩んでいたのですが、コストパフォーマンスや操作体系などを鑑みてG7XM2を購入しました。

発売から2年以上経ち、チラホラと後継機種が今月~来月に発表されると噂の機種をあえて買うという選択肢を取りましたが、それもこれもPayPayのおかげです。

カメラ自体のレビューは別記事にてご紹介する予定です。

ちなみに、今回のキャンペーンを活用した結果、67500円のカメラ+6500円のSDカードを、実質47800円で購入することができました。

キャッシュバック分だけで、安いコンデジが1台買えそうですね……!

コメント