Kyashリアルカードが届いた


Kyashのリアルカードが届いた

「Kyash」とは

Kyashは、スマートフォンで利用可能なウォレットアプリです。
アプリ上で発行可能なバーチャルVISAカードをベースに、ECサイトでの支払いや電子マネーの支払いに利用するクレジットカードとして利用可能なプリペイド式クレジットカードです。
Kyash - ウォレットアプリ - Google Play のアプリ

Kyash最大の特徴は、支払額の2%がキャッシュバックされるという非常に高い還元率です。
また、Kyash自体へのチャージ用として別のクレジットカードを登録することが出来るため、チャージするクレジットカード側のポイント機能などと併用することで3%を超えるような高還元率が狙えます。

QUIC Payにも対応

Android端末限定ですが、KyashはGoogle Payとの連動に対応しており、QUIC Pay支払いのメインカードとして登録することが出来ます。
QUIC Payが利用可能なすべての店舗でKyashの恩恵を受けることが出来るため、キャッシュレス決済を積極的に行おうという意識も高まります。

リアルカードを発行

前述の通り、Kyashは本来アプリ上で発行するバーチャルクレジットカードなのですが、リアルカードの発行が可能です。
リアルカードを発行することで、QUIC Payに非対応な実店舗でも、VISAクレジットカードでの決済が可能であればKyashの恩恵を受けることが出来るようになります。
また、1回あたりの決済上限金額が3万円から5万円に上がるというメリットもあります。

リアルカードの発行はアプリ上から実行でき、住所を入力するだけの簡単仕様です。

リアルカードを有効化

リアルカードは通常のクレジットカード同様に郵送で届きますが、一般的なクレジットカードと違い書留郵便ではありません。
なぜならば、カード自体は到着時点では有効化されておらず、利用できないためです。

カード到着後、アプリ上でアカウント情報とカード情報を紐付けることで初めてカードが利用可能となります。
この際、アプリ側で発行したバーチャルカードのカード番号が変更になるため、ECサイトや他サービスに登録しているバーチャルカードの情報を更新する必要がある点は注意が必要です。

Kyashリアルカードを利用する

Kyashリアルカードで決済する場合は、クレジットカード決済でと伝えてカードを渡すだけです。
通常のクレジットカードよりオーソリに時間がかかりますが、問題なく決済が完了し、同時にアプリ側でも決済完了の通知が表示されます。

暗証番号の入力が不要な店舗(コンビニなど)であれば簡単に利用できますが、暗証番号を求められる店舗の場合は、サインでの対応をお願いしましょう。
Kyashリアルカードは暗証番号を設定できないため、暗証番号が必須なサービス(自動券売機など)では利用できません。

コメント