G7X MarkⅡの持ち出しグッズ


持ち出しグッズを揃える

前回の記事で紹介したとおり、メインカメラをCanon G7X MarkⅡに乗り換えました。
デジタル一眼レフを利用していた際に使っていたカメラバッグはあまりに仰々しく、コンデジを収めるにはあまりに大きすぎたため、G7X MarkⅡ用に新たに周辺グッズを揃えました。

収納ケース

 収納ケースは、Manfrottoのナノ・カメラポーチ 5型(NANO V)を購入しました。
Manfrotto デジタルカメラケース STILE ブラック MB SCP-5BB
マンフロット (2011-02-28)
売り上げランキング: 20,920

ビックカメラ店頭で現物合わせをしながら購入したのですが、G7X MarkⅡに合わせて作ったのかと思うほどジャストフィットなサイズがナイスです。

コンパクト三脚

 利用頻度は少ないと思われますが、折りたたみ式のコンパクト三脚を買いました。
収納ケースのサブポケットにジャストフィットで収まるサイズです。
NAKABAYASHI Digio2 ミニ三脚 スクエア5 ブラック DCA-106BK
ナカバヤシ (2015-01-27)
売り上げランキング: 394,437

 三脚を展開するとこのような形になります。
コンデジサイズのであれば安定して設置することも可能です。

 脚は5段階伸縮になっており、最大で伸ばすとそれなりの広さとなります。
高さは倍程度にしかならないので、伸ばす機会が多いかというとそうでもない気はしますが……。

カメラストラップ

 純正のストラップは片手を通すタイプの小さなストラップですが、G7X MarkⅡくらいのサイズになると手首というよりは首から下げていたいサイズです。
そこで、ネックストラップとしても利用できるストラップを追加購入しました。
HAKUBA ストラップ テーパードストラップ15 レッド KST-60TP15RD
ハクバ (2015-01-14)
売り上げランキング: 36,318

コンパクトデジカメの多くはストラップホールが小さいタイプなので、下側のようなアダプター付きのストラップを選択する必要があります。

総評

実際に、購入した周辺グッズをすべて並べるとこのような形になります。
これらがすべて収納ケースに収まり、手軽に持ち出せると言うのは良いですね。

今週末など、天気の良いタイミングでどこかへ撮影に出かけたいなと思っています。

コメント